ベジセーフ 実際使ってみた感想は?

私は40代の主婦ですが、ダイエットと生活習慣病予備軍の夫のために、コールドプレスジュースを自宅で作って飲んでいます。
そのときに気になっていたのが、野菜の残留農薬や汚れです。

 

自宅で作る野菜ジュースは体に良くて栄養価も高いんですが、野菜をそのまま圧搾したりするので、どうしても農薬が気になっていました。

 

例えば、りんごや、人参や大根などの根菜類などです。

 

もちろん理想は有機野菜・無農薬野菜ですが、やはり、完全無農薬野菜になるとお値段もかなり高くなりますし、
うちは、生協の減農薬野菜を使うことが多いんです。

 

やっぱり毎日のことになるとお金もかかってきますから。。。。

 

そこで、野菜についている汚れや農薬を手軽に落とせるものとして調べていて見つかったのが、
ベジセーフ」でした。

 

 

>>ベジセーフを選んだ人の詳しい口コミが載っている公式サイトはこちら<<

 

私がベジセーフを選んだ理由


実は、野菜についた「展着剤」」や汚れなどを落とすものは他にもあります。
たとえばホタテの貝殻からできたものとか。。。
野菜の汚れを落とせるのは、ベジセーフだけじゃないと思います。

 

ですが、私がベジセーフがいいなと思ったのは、
あっという間に汚れが落ちる便利さと手軽さとスピードです。

 

ベジセーフは最初から液体になっててスプレーするだけで汚れがあっという間に落ちるのが、手軽なんですよね。
野菜ジュースを作るのは朝なので、出勤前、お弁当づくりやら家事でバタバタのときに、野菜を冷蔵庫から出してあっという間に汚れを落とせるのが実はかなり助かっています。

 

もともとは粉末状のものを水に溶かしたものに野菜や果物をつけていました。

 

でもこれだと朝の忙しいときはほんとにめんどくさくて(-_-;)

 

なので、色々考えて今はベジセーフを使っています(*^^*)

 

 

>>ベジセーフ 初回オトクに購入できるのは公式サイト<<

 

ベジセーフの成分は安心なの?


野菜の農薬と展着剤(農薬を野菜や果物に密着させるための溶剤)を落とせるなんて、
成分は何でできているのだろうと思ってベジセーフの成分を調べてみたら、

 

「炭酸カリウム」が使われていました。
炭酸カリウムというのは、豆腐やこんにゃくなどに日常的に使われている食品添加物なので、赤ちゃんが触れても大丈夫なんだそうです。

 

炭酸カリウムと純水でできているベジセーフなので、じゃあ、炭酸カリウムを使って自宅で安くベジセーフ的なものができないかと思ってみたりしたのですが、どうも成分の配合量(0.1%とか)なんとなく私には難しくて面倒になってしまいました。

 

もし、興味がある人は、炭酸カリウムであれば、Amazonとかでも売っていましたので調べてみてもらってもいいかなと思います。

 

ベジセーフを買うメリットというのは、ただひとつ、

 

「使うときに手間と時間が要らない」

 

ただコレだけだと思います!

 

なので、時間と手間をかけずに野菜や果物を少しでも安全に食べたい、と思う人なら、一度試してみる価値はあるかなと思います。

 

 

>>ベジセーフ 800円で試せて、返金保証つき。公式サイトはこちら<<

ベジセーフ 楽天やAmazonで売ってるの?


ベジセーフは楽天やAmazonでも売ってます。

 

ただ、400mlが1620円と定価なので、特にメリットがありません(-_-;)

 

もちろん楽天ポイントがある人、ポイントを貯めている人にはいいかなと思います!
(私も楽天カード会員なので、楽天で買えるものは全部楽天で買う)

 

ベジセーフは今、公式サイトでキャンペーンを行っていて、初回1620円のスプレーボトルサイズが800円で買えます。
800円で買えるのは公式サイトのみなのでこれは利用するとオトクですね。

 

あと、自動的に定期コースになって、翌月からコスパのいい1リットルタイプが届きます。
でも解約したければ初回のみで解約することもできる商品のため、特に気にせず嫌なら定期をやめることもできますね。

 

あと、楽天やAmazonにはなりメリットとしては、「返品保証がついている」ということです。
効果が納得できなければ、振込手数料をのぞいたお金を返金してもらえます。

 

 

一度使ってみようかな、という人にはとっつきやすいですね(*^^*)

 

 

>>ベジセーフ 初回、オトクに試すのはこちら<<

 

更新履歴